カイゼン実例(チームの困りごと)

相手が上手すぎて、全くボールを奪えない。

カイゼン実例(チームの困りごと)

「社会人サッカーの困りごと」を、仕組みで解決した実例を公開しています。同じようなことに困っている方のお役に立てれば幸いです。

ライタープロフィール

…………………

 

■小さな困りごと
•相手が圧倒的に格上。試合開始直後から攻められっぱなし。
•ボールを完全に支配され、ほとんどボールを奪えない。ボールを奪っても相手コートまでたどり着けない。

■真因
•圧倒的な能力差は、やむなし。
•全くボールを奪えない場合の、非常時対策を用意できていないことが問題。

■カイゼン策
•プランE(Emergency=緊急事態)を制定する。
•ディフェンスラインをペナルティエリアまで下げ、全員を低い位置に密集させることでゴール前のスペースを失くす。

■効果
•スペースがないので、相手フォワードが自由にプレーできなくなります。
•相手ディフェンスが高い位置まで上がってくるので、その裏の広大なスペースにロングカウンターを仕掛けられます。

■補足
•ミドルシュートを打たれたり、ゴール前に高いボールを送られるシーンが増えるので、キーパーの質が問われます。
•ロングカウンターを仕掛けるために、1トップには足の速い選手を配置しましょう。

■ちょっとだけ仕事モード
最悪の状況に陥った場合の非常時対策を考えておきましょう。
まずは、失点をしないこと。失点しなければ、負けることはありません。
劣勢を一気に逆転する手を仕込めれば、なお良いです。
「プランE」のように、わかりやすいキーワードで、チームに浸透させることが大切です。

■難易度
難しい
非常時対策の中身は、所属メンバーのキャラクターに依存します。

■オススメ度
★★
リーグ戦で結果を出すには、負けないことは本当に大切です。

■キーワード
非常時対策プランE(Emergency)

免責事項
皆様が本サイトを利用したことによる損害や損失について、いかなる責任も負いかねます。
カイゼン策は、個々の状況に応じて効果が変わることをご理解下さい。

 

…………………

上記の文章を、そのままスライドに転記した画像です。(画像として保存できます)

チームでの情報共有等にご利用下さい。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

他にも「社会人サッカーの困りごと」を仕組みで解決した実例を公開しています。記事一覧

 

困りごと相談(無料)はこちら

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました