ドイツ社会人サッカー体験記

最悪のゲーム後の、負の連鎖とは?

ドイツ社会人サッカー体験記

ドイツローカルクラブでの2シーズンを、体験記として公開しています。ドイツ社会人サッカーの「リアル」をお伝えできれば幸いです。

ライタープロフィール

…………………

 

最悪のゲームから1週間。

 

練習でアピールしなおし、何とか次節もスタメンで出場することが出来ました。

4ー4ー2のFWとして、90分出場できましたが、リーグ首位のチームに0ー5で敗戦。

 

次の第17節は、スタメン落ち。

ラスト20分、左サイドハーフとして出場しましたが、結果を残せず。

0ー3で敗戦。

 

18節は、2ndチームに降格。

10番として90分プレー。

0ー3で敗戦。

 

3日後の練習で、ハムストリングを肉離れ。

 

【引用:https://www.footballchannel.jp/2017/06/08/post215447/】

 

苦しい時期が続きました。

 

怪我をした翌日から、半年に一度の展示会のため、1週間出張に出ました。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

こちらの関連記事も、是非ご覧下さい!!!

ドイツで2年プレーして感じた、日本サッカーとの20個の違い

タイトルとURLをコピーしました